2015年11月29日

長きにわたりご支援くださりありがとうございました

東日本大震災の直後2011年の春より活動を始めた当会ですが、今年度6月の総会で、本年12月末を持ちまして解散するという決議をいたしました。ブログ読者の皆様には長きにわたりご支援をいただきありがとうございました。

会は最初インターネットでの書評の発信から始まり、徐々に東京の中央線沿いで読書サロンを開いたり、市民向けの古典講座を開くという形で活動を続けておりました。2014年春よりはじめた「アイディアひねり出しサロン」が12月で一段落着くことで、会の使命もひとまず終えることとなりました。



今後は読書で得たことを会員各自が実践していく決意でございます。

また、このブログは、解散後の元会員が書評を掲載する場として残していきたいと考えております。書評を掲載してほしいとお考えの非会員の方も引き続き受け付けさせていただきたいと思っておりますので、ご連絡をください。

それでは皆様、改めて感謝を申し上げますとともに、皆様のご健勝をお祈り申し上げます。


posted by 日本書を選定して読みあう会 at 21:35| Comment(0) | 告知・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。