2012年05月31日

投票をお願いします

【お願い】
第二回アンケート投票の締め切りが本日となっております。ブログ読者の皆様、ぜひお好きな日本書候補に投票をしてください。

投票するときは、ブログ左欄のフォームからもできますが、左一番上の「本日時点での第二回投票の途中結果を見る」をクリックするとFC2の投票フォームが開いてこちらからも投票ができ、こちらのほうが操作がしやすくなっています。また必ず、フォームの下にある「投票」というボタンを押すのを忘れないでください。これを忘れると投票が反映されません。

それではあと3時間を切っていますが、よろしくお願いします。


posted by 日本書を選定して読みあう会 at 21:33| Comment(0) | 日本書アンケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月30日

【書評】人間における勝負の研究[米長邦雄]



※第二回投票の締め切りが迫っています!左の投票欄から投票をお願いします。


最近、世の中にはこうすればこうなる式のステップ・バイ・ステップで何かをするとうまくいくという情報が多い。仕事関係のノウハウ本に限らず、遊園地の歩き方とか、デートの仕方とか子育てにいたるまで、こうすればこうなる式が浸透している。
続きを読む
posted by 日本書を選定して読みあう会 at 00:55| Comment(0) | 日本書候補書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月23日

【書評】私の財産告白[本多静六]



※ブログを訪問された方は、ぜひ投票を忘れずにお願いします!

※※本書は、投票欄では『人生と財産』となっています。『人生と財産』は本書と他の本多氏の著作数冊をまとめたもので、現在廃刊となっており、中古は高額なものになっています。他の書と切り離した本書は新刊として出されており、お求め安くなっています。


本多静六氏については、知っている人にとっては、「ああ!やっぱり日本書候補になっているのか」と思うだろうが、知らない人はまったく名前すら聞いたことがないことだろう。名前を聞いただけで誰でもなにかしらのイメージを持てる渋沢栄一氏や二宮尊徳翁と違って、まず本多氏がどんな人物なのかを簡単に書く必要がある。
続きを読む
posted by 日本書を選定して読みあう会 at 00:16| Comment(1) | 日本書候補書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

【書評】Made in Japanわが体験的国際戦略[盛田昭夫・下村満子・E.M.ゴールドマン]



[ぜひ投票をお願いします!投票はブログページの左側の投票欄を使ってください。]


日本の製造業、特にエレクトロニクスの分野が危ないのではないかといろいろささやかれている。実際にシャープなどの危機が新聞をにぎわしている。しかし、その原因は何であるのか突き止めようとすると、「変に進化したガラパゴスなものを作りすぎたのだ」「韓国中国が低価格で同じ品質のものを作れるようになったからだ」などと、どうも的外れで本質を突いていないものが多いように思える。

もし、ソニーの創業者の一人である盛田昭夫氏が現役であればこういうのではないだろうか。
続きを読む
posted by 日本書を選定して読みあう会 at 23:36| Comment(0) | 日本書候補書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

【書評】八甲田山死の彷徨[新田次郎]




人は信じるもののために行動している。信じてもいないもののために労力を費やしたり、ましてや苦痛をともなう作業を長時間続けることはできない。

ここまではよく自己啓発書などで言われそうなことではある。しかし、その信じるものをどうやって作り上げるかとなると、途端にあやふやになる。ある者はその信じるものを自分の長時間におよぶ葛藤や探求から得る。ある者は偶然や啓示、閃きから得る。ある者は人に強制されたり、命令をされたりしてきたことを自分の信じるべきものと思い込む。そしてあるものは階級や出自など生まれつき自分ではどうしようもないことが自分の信じるべきものであると思い込む。
続きを読む
posted by 日本書を選定して読みあう会 at 22:57| Comment(0) | 日本書候補書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。